ソフトウェア開発・技術課|A.K

ただ流されるままに考えず、よりよい自分自身について
考えていくことが大切だと考えています。

「若い時期に、接客業をやっておきたい」という想いから20代の間は販売という仕事をやっていました。
その当初より、自身の適職は広い意味でエンジニアになることを何となくは考えてはいましたが、ソフトウェアへ興味を持つきっかけがあり、満を持して、ソフトウェアのエンジニアになることを決意しました。

現在は、車載機のソフトウェア開発に携わっており主にソフトウェア設計、実装、検査や技術的な調査と顧客との折衝業務に携わっています。

この業界に入り、ソフトウェアのエンジニアになって思った第一印象は、とても美しい日本語に溢れた世界だと思いました。

また、未経験に近い状態での入社にも関わらず親身になって相談にのってくれたり、サポートしてくれたりととにかく、「いい人」が揃っていて本当によかったと感じています。

アルファテクノロジーの経営理念の「自ら人間性・能力の向上に務める」という考え方をよく意識するようになりましたね。

なぜなら、まだこの業界へ入って1年が経過したばかりですが、想像以上に色々なことが職業人としての自分自身に反映されると感じているからです。

だからこそ、ただ流されるままに考えず自分自身の精神と思考によって、よりよい自分自身について考えていくことがとても大切だと考えています。

今はとにかく3年は徹底的に技術力の向上を目標にしています。

その技術力には、ソフトウェアの知識やテクニックだけでなく、技術的な情報を共有していくような、業界特有のコミニュケーション能力が含まれることを意識していますね。

スタッフインタビュー

  1. 電気電子設計開発・技術課|M.N

  2. 電子設計開発・技術課|リーダーK.G

  3. 機械設計開発・技術課|S.U

  4. 開発室|H.M

  5. 営業部 関西営業課|リーダーS.O

  6. 管理部・業務支援課|K.S

  7. ソフトウェア開発・技術課|A.U