総合技術サービス会社として100年企業を目指す

 

 

テーマパークEXPO2016出展レポート

 

 2016年12月6日~9日に東京ビックサイトにてテーマパークEXPOという展示会が開催され、アルファテクノロジーとして、SUGUKIRI(Kinect高精度人物切抜ソリューション)tefuri(パターン認識機能付き赤外線カメラ)を出展しました。

 
テーマパークEXPO2016
会場レイアウト

What is テーマパークEXPO2016?

テーマパーク・運動公園に関するあらゆる製品・情報・サービスを発信する場となり、日本国民のレジャーと健康を支える企業同士のビジネスの場となる専門展です。
遊園地やテーマパークのような大型施設のみならず、ショッピングセンターやフードコートなどもアミューズメントやレジャースポーツを併設し、テーマ性を持った複合型施設としての新規オープン、リニューアルが増加してきております。

フォトレポート

 
 
 
 
 
 
 
 
 

出展製品

 

SUGUKIRI (スグキリ)

「SUGUKIRI」は静止画・動画を問わず、リアルタイムかつ高精度に任意の人物の合成を実現する赤外線センサーモジュールです。独自開発の赤外線のノイズ除去・画像処理技術を、マイクロソフト社が提供する「Kinect」に適用することで、高品質の切り抜きを実現。世界最大のソフトウェア企業でさえ到達できなかった技術をぜひ体感してください。

 

 

tefuri (テフリ)

「tefuri」は、ノンタッチでコンピュータ操作ができる超小型 認識モジュールです。人の手などの動作をコンピューターに認識させることができ、ディスプレイに非接触でも手の振りや動きをトリガーにして、画面を遷移(スワイプ)させたり、決定・キャンセル、映像の音量調節や早送り・巻き戻しなどの操作が可能です。